×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

メタボリック シンドロームの原因

メタボリックシンドロームと診断されたらその生活習慣見直してみましょう。今や40歳以上の男性は4人に1人、女性では10人に1人がメタボな人として診断され、また、1400万人以上の人がメタボ予備軍とされているのだそうです。一番の原因は肥満です。カロリーの高い食事と運動不足によって内臓脂肪がどんどん増えていくのです。メタボリックシンドロームになりやすい人は、とにかく食事量が多いのです。

しかも高カロリー。他に原因としてあげられるのが、お酒をよく飲む、早食い、炭水化物の取りすぎ、年齢とともに基礎代謝の低下、遺伝的に太りやすい体質、タバコを吸う、運動をしないなどです。メタボリックシンドロームを改善するにはこれらの生活習慣を変えていくしか方法がありません。病気の治療というと薬や、入院、手術など思い浮かべがちですがメタボリックシンドロームの治療法は、一つに食事療法、そして運動療法です。生活を見直し、食事療法、運動療法を取り入れてみましょう。

;       ;       ;       ;       

;       ;       ;       ;       

 

Copyright © 2008 メタボリック シンドローム

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。